昔の恋愛体験談を書きます。

私は昔、小学生の頃に「子供探検隊」という催し物があってそれに参加したことがありました。その時に、当選された子供たちが一緒に海遊館やほかのところに出かけるという催し物だったのですが、全く知らない別の小学生と一緒に行くという旅行だったのでいろいろと楽しめました。

そして、バスの中ではいろいろと仲良くなるような催し物が行われていたので、それで楽しんでいました。

そんな中、私の名前をからかってくる男の子がいました。

バツイチ婚活情報局 | 再婚相手が見つかる出会いの場を紹介

その男の子のおかげでみんなから変なあだ名で呼ばれるようになったのですが、きっかけはその男の子で、本当に少しだけの日にちの旅行だったのですが恋をしたのです。今思えば笑ってしまうのですが、あの時は楽しくて楽しくて、からかわれるのが嫌だけどそれがうれしかった自分がいました。

今冷静になって考えてみると、男の子が女の子をからかうというのは、その女の子に興味があるからからかうということだと思いますし、興味がなければ何にもからかわない気がします。なので、当時はその男の子も私に興味を持ってくれていたのかなと思って、今どこで何をしているかわからないその男の子のことをときどき思い出します。

淡い思い出ですが名前も忘れてしまったので何をされているのかわからず気になります。