色補正の日焼け止めでファンデーションいらず?

色補正の日焼け止めはカメラ写りがいいのですが、シミを完全に隠せるということまでは難しいと思います。
色補正の日焼け止めは色補正と日焼け止めの機能があってもシミを完全に隠せるのはファンデーションじゃなければ難しいし、ファンデーションはマスクを汚す原因にもなるのでこういうパンデミックが発生しているときはするのもどうなのかなと思ってしまいます。

ネオちゅらびはだには悪評が多い?実は高評価なので口コミと効果を報告します!

もちろんファンデーションも簡単に落ちるものではなく、マスクで擦れても落ちないファンデーションを使うことになるのですが、その分クレンジングも丁寧にする必要がありますし、お湯だけで落とせるメイクをする場合は使い捨てマスクを使うのがベストです。
但し、毎日使い捨てマスクを続けるとそれだけマスクを使うことになるのでマスク不足に対応することができないです。

そうなると色補正の日焼け止めをうまく使ってマスクで口元だけではなく、シミも隠すという方が賢い方法なのかなと思うのです。
最近では布マスクでもおしゃれなものも出てきているので、そいうものも活用しつつ日焼け対策と色補正をしていくことこそがきれいを保ちつつウイルス対策もするということが当たり前になるのかなと思うのです。
もちろん清潔なマスクを使うことが条件です。