ピュアな恋愛の思い出

私が初めて付き合ったのは高校生の時でした。周りは結構小学生とか中学生とかで付き合ってたりしていたけど、正直私は人を好きになると言うことがよく分からず別に彼氏なんていなくてもいいと思っていました。

自衛隊の婚活情報 | 結婚相談所

そんな私が急に恋愛したいと思うようになったのはあるネット小説との出会いでした。美月里亜さんの数々の恋愛小説を読むうちに、私も恋がしたいと思うようになりました。とは言ってもそんなに簡単に彼氏ができる訳ではなくそもそも好きな人ができる訳がありません。恋に恋するただの女子高校生でした。そんな私にも彼氏と呼べる人ができました。

実際は小説やドラマのようにロマンチックな物とはかけ離れていたけど、彼と過ごす日は楽しかったです。彼氏とオソロイのスマホグッズ、一緒に登校して帰りも彼と同じ電車に乗るために補習をさぼったり、今までの自分からは想像できない自分に驚いていました。キスとかする訳ではなくただ一緒に時間を過ごすだけの恋を結婚した今もたまに思い出し懐かしく愛しく感じます。残念ながら今の主人はその時の彼氏ではないけれど、今もとても幸せです。けど、今の学生を見るとそんなピュアな恋愛を思い出し一人でニヤニヤしています。