ベスト状態のキープ方法がわからない!顔の油分について

40歳の男性にとって、顔のテカりは恥ずかしいのと同時に、不潔な印象も与えてしまうので問題です。
私は特に、Tゾーン(鼻や眉間、おでこ)の油分が多いと自覚しており、ケアには人一倍の注意を払っているつもりです。

ハクアージュのシミ消し効果を徹底検証!他の人の評判や私の口コミ評価!

これまでにも、様々な対策をとってきましたが、私の油分は相当な量を誇ります。
例えば、真っ先に思いつくのが”あぶら取り紙”だと思いますが、近所のドラッグストアで手に入る並みのサイズのものでは、2枚目までを半透明にする破壊力を持っているので経済的に宜しくありません。

次に試したのは、ウェットタイプの洗顔用シートでした。
あぶら取り紙に比べたら面積も広く、厚みもあり、何よりウェットタイプなのであぶらを取るだけでなく、爽快感まで提供してくれるわけです。
これなら1枚で顔中の油分を根こそぎ取ることができるわけですが、過ぎたるは猶及ばざるが如し、これもまた私にはベストの選択ではありません。
なぜなら、油分を取り過ぎてしまうが故に、特に冬場は肌が乾燥して鼻の頭などの皮が剥けてしまうほどの洗浄力を持っているからです。
乾燥肌になって白くパサパサになり、そのうちまた油分が広がると元に戻るという魔のループが待っています。

また、これらは会社で昼休みに自分のデスクで処理していましたが、ゴミ箱に捨てるのもまたゴミ当番の方に申し訳ない気持ちを抱いてしまうものです。

他にも、朝の洗顔のあとに塗る保湿クリームも試しましたが、昼過ぎにはしっかりとテカリ始めるわけで、私には効果が良くわかりませんでした。

自分にとっての”顔の油分のベスト状態のキープ方法”を導くための必勝法は、どこにあるのでしょうか。