筋トレ初心者に向けたトーレニング方法3選

筋トレを継続して8ヶ月の24歳会社員男性です。鍛神HMBは市販の店舗で購入可能?3ヶ月飲んだ効果と私の口コミ評価!

筋トレを始めたきっかけは、体重が80kgを突破し(身長175cm)、明らかなデブになったからです。

筋トレを継続して3ヶ月目にして、体重が10kg減というダイエットに成功したので、その間行っていたトレーニング方法についてご紹介します。

まず、初心者の方は大きい筋肉から鍛えるべきです。

なぜなら大きい筋肉を鍛えると、新陳代謝が上がり脂肪燃焼スピードが早くなるからです。

その筋肉の部位は大きく3つご紹介します。

それは「胸の筋肉」「背中の筋肉」「足・尻の筋肉」です。

細かく言うと専門的な筋肉の名称があるのですが、最初のうちは気にしなくて結構でしょう。

本当はジム等に通って筋トレするのがベストなのですが、今回は自宅で出来るトレーニング方法をご紹介します。

「腕立て伏せ」「スクワット」の二つを行えば、一応先ほど申し上げた全ての筋肉を鍛える事ができます!

1つメニューを提案するとすれば、

腕立て伏せ・・・10回3セット

スクワット・・・10回3セット

これを毎日継続して行いましょう。時間にして30分もかからないはずです。

きっと1週間後には、はじめの頃の辛さが無くなると思います。

慣れてきたら回数を増やす、他のトレーニングにもチャレンジしてみる、ジムに通ってみる等新しいことに挑戦してみましょう。