1日5食生活→1日2食生活へ変えてみたダイエット

私は現在31歳です。身長は20歳以降から170cmあります。

MAX体重は21歳で、64~65K?もありました。

顔は二重顎の、二の腕たるんたるんでムチ子でした。

極み菌活生サプリの効果を徹底検証!西野未姫さん愛用菌活サプリ

当時の食生活は、朝食にピーナッツバターやチョコクリームたっぷりの食パンを食べ、仕事へ行き、

昼食は職場の休憩中にフードコートにて、ラーメン・モスバーガー・丸亀うどん(天ぷら付き)・スタバなどのどれかでお腹を満たして、

小休憩中に持ってきた菓子パンやチョコ系の手軽に食べれるお菓子を食べる。

帰宅途中にスーパーに寄り、値引きされている揚げ物やお惣菜・お弁当などを買いお家で食べる。

その後にテレビを見ながらダラダラお菓子やアイスを食べる時間が好きで、間食しまくりでした。

1日に5食をしている日々で、合間に飲んでいる飲み物をミルクティーやスタバのラテばかりで、

計算していなかったですが、かなりの高カロリー・糖分摂りまくりでしたね。

そんな私を痩せたいと思わせてくれるきっかけをくれたのは、あるお笑い芸人さんに出会った瞬間でした。

当時住んでいた地域が、東日本大震災で被害を受けたところでした。

被災地を元気づけるために、お笑いライブが開催されて、「パンサー」「ジャングルポケット」などの

よしもとの若手お笑い芸人さんがライブをしに来てくれました。

その時に「パンサー」のコントを見て、とても面白くてすぐにハマってしまい、

もっとライブを見たくて東京にも足を運ぶようになったのです。

出待ち対応をしてくれる場所もあって、初めて出待ちというものを体験した際に、

周りに居る女の子たちがみんな細くて可愛くて、可愛いお洋服でライブを見に来ていて、

『この子たちと一緒に待ってるのつらい』と思い、出待ちを辞めて退散しました。

他の女の子に対する悔しさから、痩せたい!と思い始めて、ダイエットを始めました。

私の場合は朝昼兼用で、サラダ+Oカロリーのゼリーで過ごし、合間の飲み物は水か炭酸水に変えて、

夜はブロッコリーか、コンビニのサラダチキンを日によって変えながら食べていました。

運動はせずに食事制限をし、1日5食→2食へ変更して、徐々に痩せていきました。

ただ20代後半からは運動もしないと痩せにくくて、現在は有酸素運動やハンドクラップダンスを

取り入れてダイエットを続けています。

現在は53キロまで体重が落ちました。

目標は51キロのモデル体型なので、これからも継続して頑張ります。