ほうれい線に効くマッサージ法

年齢とともに気になってくるほうれい線。ほうれい線ができる原因としては顔の筋肉量の減少、表情筋が固まっているなどがあります。今回は、表情筋をほぐすことでほうれい線を薄くする方法をご紹介します!お風呂上りにお顔のマッサージをするという方は多いはず。

シロジャムを徹底評価!効果なしで効かないという口コミ・評判は嘘?

しかし、マッサージの際に忘れがちな部分があるのをご存知でしょうか?それは口の周りです。ほうれい線を消したい方の多くは頬を上げるマッサージを行います。頬周りの筋肉のこわばりがほうれい線の原因となることもありますが、多くの場合は複数の要因が重なることでできてしまいます。

そのため、頬を引き上げるだけでは他の要因が邪魔をして根本的な解決にはならないのです。そこで試していただきたいのが口周りのマッサージ。

頬のマッサージをしても、口周りの筋肉が固まっていればせっかくほぐした頬周りの筋肉を引っ張ってしまいます。そうならないためにも、日々のお顔のマッサージに口周りほぐしを取り入れるといいでしょう。やり方は簡単で、口の端から指一本分外側を人差し指と中指で優しくクルクルと円を描くようにほぐします。2、3分ほどで筋肉のゆるみを感じることができると思います。

この部位からさらに指一本分下側も同じようにマッサージを行ってください。

湯船につかりながら行うとさらに効果を感じやすいかと思います。毎日続けることでほうれい線を徐々に薄くすることが可能です。